命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月のハーブ教室:フットバス用ハーブ・保湿クリーム

12月17日、今月のハーブ教室は佐々木みえ先生はクリスマスバージョンの手作り帽子で登場。
12月のハーブ教室
フットバス用にミントをパックに入れて、マスタードをミルでパウダーにしてこれらで浸出液を作って、鍋からフットバス用のバケツに移してユーカリ精油を3滴入れて、足を入れて楽しみます。熱湯のやかんを横に置いて、冷めたらお湯を足しながら自宅で楽しみます。
乾燥防止のクリーム
保湿クリームはカカオバターと蜜蝋に精油やヒマワリオイル・カレンデュラの抽出液などを入れて作りました。
チョコレートの香りがするクリームでした。

この日、ベジライフに飛び込みで口紅や化粧水などの手作り化粧品を自分でつくることを広げている波佐見町の方が来られたので、早速、2月7日13時半から口紅の作り方を習うことにしました。
タール色素などを使わず、簡単な材料で作り、身体にも悪い材料は使わないそうなので、手作り化粧品には興味津々です。有意義な内容だったらシリーズで実施してもらおうと思います。
こうしてベジライフが、皆さんの知恵が集まる場所になるといいな~と思います
スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 23:50:14|
  2. ハーブ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーブの佐々木みえ先生の備忘録

ハーブ教室の仲間で鳥栖の薬木薬草園を訪問した後、佐々木先生が備忘録としてノートにまとめておられたものが素晴らしくて…写真を撮らせていただきました。
『民間の薬箱』と呼ばれているエルダーとか、身近な薬木をイラスト付きでまとめておられました
中富薬木薬草園①
美しい字とイラストに、近頃はパソコンばかりで文字を書かない私にとっては、しみじみと感動するものがありました。
中富薬木薬草園②
白仁田さんの有機農園で目に留まったナズナについても記載されていました。
白仁田さんの畑のナズナ
佐々木先生はもともと国語の先生をなさっていた経歴もあられることをあらためて思い出したり…
佐々木先生のファンがジワジワ増えているのは、こうした真面目で才能あふれるところとしなやかな細竹のように優しいけど強くて癒されるところですね~。
  1. 2012/12/01(土) 13:10:24|
  2. ハーブ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月のハーブ教室:キャンドルリース・入浴用ハーブ

27日に11月のハーブ教室をベジライフで実施しました。(月1回要予約0956-23-0128・参加費2000円)
佐々木先生がクリスマス用のリース材料をたくさん持ってきてくださったので、みんなで思い思いにキャンドルリースを作りました。
常緑で変色しにくい月桂樹やオリーブや、真っ赤なトウガラシ、カエデやヒノキの実に銀色の色付けをした飾りなど、全て自然のもので作るリースは素敵です。
クリスマスキャンドルリース
寒くなってきたこの季節、お風呂をハーブ風呂にしてあたたまろうということで、
西洋ニンジンボクや、キャットミント、レモングラス、ニワトコなどを綿の布袋に入れて、鍋で煮だしてお風呂に煮汁と袋ごと入れて温まります。
写真の右は襟巻型のホットパット。とても温かい上に、ふわりとハーブの香りに包まれて、お気に入りの布でカバーを作るとお部屋で過ごすのが楽しくなりそう!(中には鉢底石用の発泡ガラスが入っていて熱がこもりやすくなっています。有田の窯元『花伝』さんが300個作って陶器市で3000円で販売したら完売、300個追加注文が来ているそうですから、密かにヒットしそうですね。自分で作りましょ~!?)
入浴剤・ハーブの癒し肩ホットパット
最後には、リンデンフラワーと冬瓜のリンゴジュース煮をいただきながら、プロハーブのスタッフの方がサンプル品で手のひらマッサージの講習にこられたので、お話を聞きました。
ハーブティーと冬瓜デザート
次回は、冬の保湿用クリーム作りと、血行を良くするオイルマッサージの方法を学ぶ予定です。
佐々木先生はアロマのマッサージの資格もお持ちなので、知識をおすそ分けしてもらいましょ~ね
  1. 2012/11/29(木) 10:00:14|
  2. ハーブ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーブ教室:秋の遠足:山口酒造・ほとめき庵・薬木薬草園

お天気にも恵まれ、楽しい秋の遠足となった10月のハーブ教室。
9時に佐世保駅裏集合して吉田俊道さんの運転で21名がマイクロバスで出発。
ハーブの佐々木みえ先生がレモングラスのお茶をみなさんに配ってくださって。道中の水分補給はバッチリ

11時頃には山口酒造に到着。最終日にも関わらず、たくさんの人出でした。
山口酒造
まずは怜子先生ご指導の玄米ランチとスイーツを出していただきました。
山口酒造ランチ
地熱を使って脂をしっかり落としてよく煮込んだ豚肉とともにダシが美味しい玄米おかゆ。『香酢』と呼ばれるユズとカボスの中間の柑橘を4日間かけてゆっくりと甘煮にして、種まで柔らかいのに色は鮮やかな『まりも』と呼ぶスイーツも美味。
玄米がゆ
皮も種も食べられるなんて驚きですね~。
まりも『香酢』
そば豆腐には20年ものの真っ黒い味噌が美味しく調味されてのっています。地熱で加熱した銀杏や、しっかり漬け込まれた大根の漬物。昆布の佃煮。酵素たっぷりの食事に体が元気になる気持ちがしました。
そば豆腐や地熱料理・発酵食品
酒蔵の2階のパッチワーク展示場では怜子さんが薬草の発酵エキスを作って家族の健康に活用したエピソードも聞くことができました。93歳の元気なお母様やご自身の健康さと肌ツヤの良さから、発酵食品パワーを感じました。薬草による家庭のお手当法に関する本を近々出される計画もあるようですので楽しみです。
怜子さんのお話
久留米の白仁田社長に迎えにきていただいて、『おなかげんき園』の畑に移動。みんなで1本ずつ人参収穫。筑後川氾濫の水害で大半の畑が水没したために、今年は保育園幼稚園の給食用に配達する人参が不足している状況で貴重なものでした。
人参収穫
道の駅くるめの白仁田社長の『ほとめき庵』でダシや調味料にこだわって自分たちで育てた有機野菜でつくった美味しいお料理でおやつ?第2弾昼食?
道の駅久留米のほとめき庵
4年半前には皮ごと料理やヘルシーメニューへの苦情が多々あったのに、4年経った今、国の食育もすすみ、消費者のニーズも変わり、体にいい外食に支持が出てきたのでお客様も増えているお話をお聞きしました。
『久留米大地といのちの会』を立ち上げた白仁田社長ですが、幼稚園保育園小学校での畑指導をメインに活動しているとのことでした。
白仁田社長のお話
すぐ横にある平田ナーセリーに移動してハーブの佐々木先生からアドバイスをもらいながら苗を選びました。
庭に一株は植えておくとよい、風邪予防に役立つ『エキナセア』。
その他、バラのアブラムシ除けに役立つ『キャットミント』、虫よけにも役立つしバラと同じ香り成分を含む『レモンローズゼラニウム』、好みの香りのラベンダーやローマンカモミールやクールミントなど、購入しました
エキナセア
最後に鳥栖インターのすぐ近くにある『中富薬木薬草園』を訪問。ヒサミツ製薬が運営する薬草園です。
薬の起源は鉱物や生薬。動物の骨や胆石、様々な植物などから、ミネラルや抗酸化物質や酵素をとりこんで治療した歴史を感じました。
薬草園
薬草園は1時間ぐらいは時間をとらないともったいないな~と思うほど400種類の薬木薬草が植えられていました。こんどまた、ゆっくりと見にこよう!と思う場所でした。(入場300円)
時間があれば寄りたかった、美味しい葛湯を飲ませてくれる老舗の葛粉専門店など、プライベートドライブで行きたい場所も鳥栖付近にはありますね。

到着は17時半の予定を10分ほどオーバーでしたが、無事予定終了。
路際のコスモスもきれいな秋の一日、楽しい研修旅行となり、また日常を頑張ろう!という気持ちで解散しました。
  1. 2012/11/01(木) 09:41:50|
  2. ハーブ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久留米の山口酒造の山口玲子さん・ほとめき庵の白仁田社長

10月31日のハーブ教室の秋の遠足で久留米の山口酒造と道の駅ほとめき庵&緑化センター&畑と鳥栖の薬草園に行く予定ですので、日曜日に下見に行ってきました。

毎年、山口酒造の女将さんである、山口怜子先生にお会いできるのが楽しみな秋の蔵開きです。
山口酒造の酒蔵
パッチワークの大作が圧巻なのですが、江戸時代から守られてきた酒蔵や母屋のたたずまいの中、荘厳な空気?を感じて心が洗われるような気持ちになりました。

人生の大先輩として、女性としても母としても嫁としても妻としても、生き方に学ぶことが多いあこがれるかたです。
怜子先生略歴
様々な取組みを幅広く実践されてきて、一貫して命を輝かせることを追及しておられるような印象を受けます。
家族や家を守っておられる生き方に深く感銘をうけます。
(カボスの甘露煮とコーヒー300円も美味でしたよ~
怜子先生
怜子先生があちこちに書いておられるメッセージに、ジワリと涙が出てみたりします…
怜子先生『嫁ぐ』
代々守ってきている大きな神棚と共に、たくさんの人たちで守ってきた家の歴史を感じさせられて、いただく試飲の甘酒や人参ジュースも一層美味しく感じました。お酒の試飲ももちろんたくさんできますよ~。
神棚
山口酒造から10分ほどの場所に『くるめ道の駅』がありその中に『元気野菜ほとめき庵』があります。
団子汁などバイキングでいろいろあります。団子汁は元気野菜が皮ごと料理!ごぼうの皮も見事!?
ほとめき庵
5年ぐらいかけてしっかりと元気野菜を久留米で広げて、居酒屋から健康食への道へ軌道にのせておられる白仁田社長の取り組みに感動します。
目的をもって地道に取り組んできておられた努力がいよいよ形になり経済の世界でも動き始めている様子が頼もしくてうれしくなります。
元気野菜
秋というのは、旬の食べ物がたくさんで、体も心も元気になってきて、意欲があふれてじっとしていられなくなる季節のようです。
芸術の秋、食欲の秋、満喫しにいきませんか~?10月31日が再び楽しみです。
  1. 2012/10/22(月) 11:38:29|
  2. ハーブ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
50位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。