命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

味噌づくり&塩こうじづくり

今年は、塩こうじ造りを味噌作りに抱き合わせにする企画が多くなりました。
先日の有田町でも5kgの合わせ味噌2500円、塩こうじ1kg500円で合計3000円の参加費で有田町が実施されていました。
大体3か月ぐらいで食べるぐらいの量だと思いますが、月に1000円で健康になれるとしたら、とても安上がり!?医療費削減して家計も税金もいいことづくしだと思います。
薬が売れなくなるぐらいが経済界の弊害かな?大塚製薬のように薬よりソイジョイとか大豆菓子とか健康志向のものをつくればいいし。
薬も漢方薬を手がける製薬会社が増え、保険適用もできるようになってきたし、食べ物や植物の効能を見直す時代の到来ですね。
味噌仕上がり
ところで、近頃、麹と塩をよく揉み込むほどコウジ菌が活性化するので味がよくなると説明して揉み込んでもらうのですが、そのとき、「素手で混ぜてもいいですか~!?」との声を聞くようになりました。

酵素ジュースづくりやヌカ床を混ぜる時も、お母さんが素手で混ぜるとその家の常在菌が入るので、その家庭の味になるという意見も耳にしますよね。
そういう意味で、素手で混ぜたいと思われる方々もいるようです。
手作りの醍醐味かもしれないので、そうした工夫は大歓迎です~^m^
スポンサーサイト
  1. 2012/12/13(木) 09:24:36|
  2. 手前味噌づくり普及
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手前味噌が完成!冷蔵庫へ。

夏に仕込んでいた味噌、3か月後から食べていましたが、ちょうど食べごろ。
味噌樽
これ以上は発酵させたくない美味しいころなので、冷蔵庫に入れることにします。
味噌完成
残りを冷蔵庫にいれたので、味噌樽は空っぽ。今日、有田の生涯学習課企画の味噌作りに行くので、我が家の分も一緒に仕込んできます!だいたい、年に4回、3か月に1回のペースで味噌を仕込むとちょうどいいペースです。
冷蔵庫へ味噌
味噌は生き物なので、ちょっと気にかけておく面倒さはあるかもしれませんが、自分なりのペースが定まってくれば、味噌があることで、逆に安心感がありますね。
米と味噌があれば、非常食としても安心(#^.^#)いつ災害が起こるかわからない日本ですが、いつも家には5kgの味噌がある生活っていいものですよ~


紹介:原味噌本店の味噌はこちらからも注文できますよ
私たちは平戸の自然海塩を使って、自分たちで仕込む味噌を広げていますが、原味噌さんが仕込んでくれている『仕込み味噌』もお手軽です。合わせ味噌は5kgで2200円でネット注文もできるようです。(大豆・麦・米は全て九州産、塩は唐津の『一の塩』です。)
これは、仕込んでいるだけで発酵は各自が家で3か月置いて発酵させてから食べる味噌ですから、お安くてお得。
『自分と同じ環境で生き抜く麹菌がつくる酵素とつながる』という部分を大切にした味噌です!
遠くの人はこれが便利かも!?
  1. 2012/12/10(月) 10:32:19|
  2. 手前味噌づくり普及
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮幼稚園の秋の恒例味噌作り:85セット!?

11月2日(金)大宮幼稚園の参観日に、お母さんたちで手前味噌講座。
毎年恒例となってきて、もう5年目ぐらいになると思いますが、なんと!今年は85セット!?
先生方や給食用の数もあり、おおきなワゴン車満タンで原味噌さんから材料が届きました。
味噌づくり大宮
幼稚園も保育園も現在満席で入園をお断りしなくてはいけないほどの人気が出ているということで、食育に力を入れている私立幼稚園として定着しつつあるようです。
お母さんたちも熱心にダシや酵素やミネラルの大切さに耳を傾けてくださっていました。
大宮幼稚園
園としての夢だった自園給食も数年前から実施を始めて、ダシと調味料と手作り味噌にこだわり、素材からの丸ごと料理も心がけて下さっているようです。
大宮給食
見た目はちょっと地味でも、そこに命の材料があるのかどうかが最も大事。手作りおやつも出されるようになり、大型蒸し器など導入され油をとり過ぎない調理にも心がけておられ感心しました。
自分たちで育てたシイタケや季節の野菜も活用されて、わずかな給食費でずいぶん工夫されて命を届けておられました。
食育祭、また展示を出してもらいたい幼稚園のひとつです
  1. 2012/11/03(土) 10:04:00|
  2. 手前味噌づくり普及
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みの自由研究に味噌づくり

8月10日の彼杵町給食部会の職員研修では『味噌づくり&塩こうじ造りの実習と食育のお話』をさせていただきました。15名の先生方が体験してくださって、お忙しい中の貴重な時間での研修に頭がさがりました。
なかには、誰も行く人がいないから行くように言われて…との男性の先生などもおられて、すべての方が望んでこられていた様子ではありませんでしたが、何とか教材として使っていただけるように紹介してきました。

ところで、我が家でも夏休みの自由研究のネタ?として味噌づくりをしました。
味噌づくり
大豆を炊いて、つぶして、漬けこむまでを体験。
左から今日つくったもの、1か月たったもの、3か月たったもの。色も味も香りもドンドン変化しているのがわかります。
味噌の変化
先日の22日にはまだ2週間程度しかたっていないのに、こんなに二酸化炭素で膨らむほどの発酵ぶり!?
袋の口をゆるめて、縛らないようにして重石をし直しました。
膨らみすぎ!?
真夏の味噌は発酵が早く進みすぎることを実感しました。そろそろ秋になると味噌作りのシーズンとなります。
10月や11月に仕込むのが最も良いようですね~
  1. 2012/08/26(日) 11:57:26|
  2. 手前味噌づくり普及
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月の味噌作り:満席盛況

27日に今月の味噌づくりをベジライフで実施しました。
25個のお申込みがあり、満席でした。常連さんが新しい人を連れてきてくれたり、夏休みなので親子で来られたり、長崎市内から友人と来てくださったり、新人さんもいっぱいでにぎわいました。
7月の味噌づくり
「もう1年間、毎月つくっては近所の人に分けている。とても喜ばれていて、毎月待っているから、やめられない」という人もいました!?
リピーターのみなさんに支えられて手前味噌作り、広がっています。
今日は、夏バテ防止の食の話をしました。
  1. 2012/07/28(土) 13:33:19|
  2. 手前味噌づくり普及
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
45位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。