命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『50℃洗い』の反響

昨日の朝の民放『とくダネ』で再び、50℃洗いの紹介がありましたね。
今回は肉・魚編ということで、平田先生の研究と料理のタカコナカムラ先生とがタイアップして広げておられる50℃洗いの魅力を紹介していました。

お寿司屋さんや焼肉屋さんのプロの人達がこんな簡単な方法で食べ物がおいしくなることに驚いておられました。
冷凍マグロの切り身を50℃洗いしてから氷水に冷やしてから切ると、解凍の時のドリップ(水分)が出ずうまみが逃げにくいことから「鮮度と熟成の両立を可能にしてくれる可能性がある」とのコメントも。
刺身の50℃洗い
我が家の給湯はいつも50℃にセットしていますが、手羽先とか焼く時も必ず50℃洗いします。表面の酸化油が流れて臭みもなくなるし気持ちいいし、結果おいしいからおすすめです。
テレビではアサリ貝も50℃洗いしたあとに調理すると貝のプリプリ感が長持ちすることを比較映像で見せていました。
『熱ショックたんぱく』による効果や、酵素の活性によるものなどイロイロな要因がありそうですが、理論はどうあれ、現実においしくなっているというところが素晴らしいと思います。おいしいと感じるってことは体にも良い状態になっているということですよね!?
貝の50℃洗い
周りの人からも、「聞いてから、野菜は50℃洗いするようにしていたけど、肉や魚もいいんですね~」と早速テレビ効果の声が聞かれました。
お寿司屋さんに努めている友人が
「店の女性職員の人達が『50℃洗いっていいんだって』と言って、千切りキャベツをお湯につけてシナシナにしてしまっていたわ。それはちょっと・・・違うでしょ・・・って感じで理解せずにやっちゃうとどこか勘違いしてるよね。」と苦笑い。
千切りは…?ビタミンも流れ出ちゃうし、おすすめできませんね
料理は科学ですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/27(金) 23:22:57|
  2. 健康と食の情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
50位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。