命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小学生への薬物治療の現状は?

5月24日(火)山澄地区公民館にて佐世保市主任児童委員総会があり参加してきました。
息子の学校区の児童委員をすることになり、新たな気持ちで色々と勉強になります。
今回は佐世保市こども発達センターの精神科医の先生からの講演。
具体的事例を出されての説明に、複雑な環境の中で、心病んでいる子供達の様子などをお聞きしました。
家庭環境や親子の関係は心の発達に大きな影響があることもうかがえましたし、専門の第三者のアドバイスにより、思いがけず良い方向へ動き出す場合も多いことがよくわかりました。

最後の質疑応答で質問をさせていただいたのですが、

「高校現場で見ていると、心療内科や精神科では抗うつ剤や睡眠導入剤の服用がよくなされているけれど、小中学生への薬物治療の現状は?
また、近年、心の病にミネラル不足によるセロトニンやドーパミンの分泌不足なども指摘され、鉄分の補給でうつ症状が改善をみせる事例などが4年前から報告されていたりしているようです。つらい環境の中で、自律神経の狂いと共に、消化機能や食欲低下も起こり、結果的にミネラルなどが十分に取り込めておらず、神経伝達物質などの生成がスムーズに行えなくなっていることも少なくないと考えられますが、薬物治療やカウンセリング以外に、食の指導やアドバイス、食育や運動など他分野との連携などはどの程度進んでいるのか?」

とご質問させていただきました。

ご回答として「子ども発達センターでも、小児精神治療の現場でも、小学1年生から薬物治療は始めているのが現状です。抗うつ剤は使用します。睡眠導入剤は常習性ができてしまうので私は小学生にはできる限り使わないようにしています。
また、センターに来る子供さんの多くが食生活が乱れていることは感じていますが、まだ他分野との連携ができているという状況にはありません。」
とのお返事をいただきました。

小学1年生から抗うつ剤の投与があるのか…と驚きました。
高校現場で精神科へ通わせ始めると、抗うつ剤と睡眠導入剤の使用は当然のように始まります…根本治療がなかなか見つからない中で、自殺を食い止めるための対症療法で、後はカウンセリングで心のケアをするのみといった印象でした。先の見えない治療は本人も周囲にも苦しいものがあります。
副作用にも苦しめられます。体が自分の意志で動かせなくなっていってしまって苦しむ生徒に心が痛みました…

最近、幼稚園生でも甲状腺治療のために、毎日、薬を飲んでいるというご相談を聞くことがあり、親は病院で言われるままに飲ませるしかないのが現状ですから、切なくなります。幼児期から薬に頼らせると、甲状腺機能低下症など新たな症状で悩むことになりかねませんし、ますます複雑な症状に悩むことになりかねないと危惧します。
病院ですすめられるままに薬を飲み始める前に、自分達でできることはないのか…
薬の投与を減らしていく努力ができないのか…出来る限り、自分で治す努力をしていく生活のために
自分が出会う苦しんでいる方々には、アドバイスや情報提供をしていきたい…と思っています。
とりあえず、落ち着きのなさに課題を感じてミネラル不足かも?と思った幼稚園生で、さらに甲状腺ホルモン分泌に課題があった子供さんは『ほんだし』をつかっているとのことでしたから、まずはダシの変更とでミネラル強化をしていくアドバイスをして今取り組んでいます。
枝葉の複雑に見える現象も土台がしっかりしてくると、自分の力で治ることが多いと信じています。
土台がしっかりしていれば、枝葉の専門的な治療や知識が生きてくると思います。
山澄公民館
  1. 2011/05/29(日) 20:55:29|
  2. 健康と食の情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<耕作放棄地での畑作業 | ホーム | 市民協働事業『こどもの基本的食生活改善事業』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/105-11131eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
55位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。