命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月7日:ハウステンボスにて池田武邦先生講演

北海道や富山など全国各地からご旅行に来られた教育関係者のOBである『亘(わたる)会』の皆さんを対象に池田武邦先生の講演会が企画されました。
ハウステンボスはバラとアジサイが綺麗な季節を迎えていて、庭園の散策も楽しいものです。
バラ
宿泊と講演はホテルヨーロッパで実施しました。講演は和食のレストラン内で。まずは6:30から1時間、池田先生の講演を聞いてから7:30からの夕食開始。先生を囲んでの交流会となりました。
ホテルヨーロッパ
池田先生はもう87歳ですが、お話を始めると年齢を感じさせない熱意とエネルギーを感じさせられます。
今年、未来へのメッセージとしての著書『次世代への伝言』が発刊されたとのことですから、早速読んでみたいと思います。(参考)『次世代への伝言』注文はこちらからできます
池田先生を囲んで
ハウステンボスはハーブガーデンなど、街そのものが美しく、ひとつひとつが本物の建築物であることに驚きます。開園当初に来たことがある方が「単にヨーロッパの街を真似して作っただけだと思っていて、最初見た時は、本物のオランダの街に比べて、作りもので薄っぺらい印象を持っていたけれど、20年が経ち、こうしてきているとずっと良くなっていてビックリしています。外壁材と思っていた壁も本物のレンガであったことに気づくことができました。」というコメントをされまていました。

池田先生が「本物というのは古くなるほどによくなっていくんですよ。張りぼては、できたての最初だけはよく見えるけど、年月とともにボロが見えてくるもの。年月がたてば本物かどうかがよくわかるようになります。」
とおっしゃっていました。

建物も人間も一緒だなあ…と思いました。ぶれない生き方を貫いてきている先生の生き様を見ても、人間もまた古くなればなるほど、その人の本質・内面がお顔や言葉にあらわれてくるような気がしました。
池田先生ご夫妻には、仙人のような崇高さを感じて一緒に過ごすと心洗われます。

それにしても
公共事業としての工業団建設予定地の大規模に環境破壊された埋立地が民間の力でここまで自然回復して巨大な街を作り上げたという事例は世界的にもないと言えそうです。
50年前に池田先生が超高層建築を実現させてから、誰よりも早く自然との共存の重要性に気付き、最後の大作として残したハウステンボス設計は、環境回復期のトップバッターとしての存在価値が後世に残されるものだと感じています。佐世保市民だけでなく、日本国民にとっての心の庭園となっていく場所だと思います。
この街が愛される生きた街となっていくことを心から願っています。
ハーブガーデン
翌日には、定期観光バスで石岳から九十九島をながめ、パールシーリゾートで遊覧船パールクイーンにのって、海と共に生きてきた佐世保を堪能していただきました。

池田先生は「依頼があれば講演を引き受けてはいるが、もうそろそろ限界だなあ…」とおっしゃっています。
講演というのは体力的にも限界があると思うので、テレビ局に取材してもらう方法のほうがいいように思っています。ここ数年で新聞社の取材や記者の方による本の出版が続きました。テレビはNHKBS放送とNHKラジオが全国放送をして下さいました。
民放の地元ニュースなどでも繰り返し扱って、後世へのメッセージを届けていただければ…と願います。

(追伸)
おみやげにお渡しした『元気っこ・あご旨・白ダシ』を再度注文したいとのことでしたが、下記に連絡先をリンクしておきますね。佐世保まで本当にありがとうございました!
おみやげ
ベジライフ連絡先
住所: 857-0054 佐世保市湊町1-13 玉屋事務館側1階 TEL&Fax 0956-23-0128
メール:vegelife@onyx.ocn.ne.jp 営業時間 11:00~18:00 店休日 水曜日

(参考)池田武邦氏と東京都知事との対談動画
  1. 2011/06/09(木) 09:45:49|
  2. 池田武邦先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たまねぎ収穫しました! | ホーム | 市民大清掃の草を堆肥に。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/122-d9c391ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
60位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。