命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

睡眠の重要性

久留米の高校で昼休み15分間のお昼寝タイムを導入していることがNHKで紹介されました。
睡眠は健康維持にとってとても大切です。成人では7時間は確保して欲しい、乳幼児さんでは10時間以上でもよいとのこと。食生活をただし内臓を整え、自律神経の無理を正し、適度な運動をして筋肉を鍛え、そして質の良い眠りを毎日得ること、これは生きていく上でとても大切なことですね。
ただ、悲しいことや苦しいことが多いこの世の中、無理しなければいけない環境など、理想通りにいかないのもまた現実。
そんな中、体の機能を知って、こうした15分間のお昼寝導入というのは、教育現場としてとても興味深い取り組みだと思いました。
15分間の昼寝
たとえ眠れなくても、静かに目をつむり、音や情報を遮断して脳を休ませるだけでも、神経活動の休息になり、リフレッシュにつながるようです。20分以上眠ってしまうと深い眠りになってしまってかえってだるくなるとのこと。この取り組みを始めてから、生徒達の集中力も上がり、学力アップにつながったという久留米大学医学部の報告がありましたが、こうした結果から、多くの保護者の方が睡眠の重要性を再認識する機会となるならば、良い研究だと思いました。
学力アップ
筋力が低下してくる60代以降の方で、働きすぎで、一度も昼寝をしたことがないという方で、最近よく足がつるんですというご相談を聞くことがあります。体というのはバランスがくずれてくるとこうしたメッセージを出してくるものだと思うので、
適度な運動をこころがけると同時に、一日、15分ぐらいは重力から解放させて『骨休め』をするためにも、昼ごはんの後ぐらいに15分横になるのもいいかもしれませんね。あまり夕方にやると夜の睡眠の妨げになったりするようですから、脳と体の休息は、昼過ぎの短時間がおすすめのようです。
  1. 2011/06/16(木) 09:48:34|
  2. 健康と食の情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月15日:久留米 道の駅『ほとめき庵』での学習会 | ホーム | 皮から生まれたジャガイモ収穫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/135-9ffc7842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
66位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。