命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玄海原発を止めて欲しい

玄海原発について、いよいよ長崎県も動き始めています。
連日、玄海原発停止の要望署名と、送電線自由化の署名がベジライフに届いています。
佐賀長崎だけでなく、偏西風の先の日本列島全体の運命がかかっている原発について、特に九州では関心が高まっているところです。

武田先生が言うように「必要だから安全」という理論はもうやめて欲しいです。
想定外の出来ごとについては責任をとれないのに、こんな危険なものを作って、他国からミサイル攻撃があるかも知れないし、テロ攻撃があるかもしれないし、自然災害があるかもしれない。いざの時には国土を失うほどの危険を冒してまでこの巨大技術が本当に必要なのでしょうか??もう止めて、新しい方向へ向かいたいです。

***************武田邦彦氏のブログより転載*****************

原発再開のための必須条件(1) 経産大臣の論理

福島原発事故が起こってから約3ヶ月後(2011年6月18日)、海江田経産大臣は次のような記者会見をしました。その要旨は、

「原子力発電所の深刻な原発事故に備えた電力会社などの安全対策は適切に実施されている」
「電力需給の安定は震災復興と経済再生のために不可欠だ」
「原発の再起動をぜひお願いしたい」

の3つです。

福島第一原発の事故の一つの原因が、

「原発は必要だから、安全だ」

ということにあったのは、すでに指摘していますが、まだ経産大臣はこの奇妙な論理の中にあるようです。

・・・・・・・・・

日本の原子力では、大きな国の方針があり、それを元に国民の同意を得て原発を動かしています.
それは、


1) 原子力を推進するのが原子力委員会(内閣府)、
2) 原子力を抑制(規制)するのが原子力安全委員会(内閣府)、

で、経産省が監督している原発もこのシステムの中で動きます.

つまり、原子力委員会も原子力安全委員会も内閣府にあり、首相の指揮を受けますが、だからといって首相の命令で決まるものではありません。

先に原子力安全委員会が安全であることを宣言しないと、首相は勝手に「安全」ということは出来ないのです。この世はすでに法治国家、民主主義であり、首相は殿様ではないからです。

・・・・・・

たとえば、九州の玄海原発の再開問題で、

1) 海江田経産省が再会を要請する、
2) 経産省が地元住民7名を選出して説明会を行う、

という手順で行われていますが、こんな奇妙なことを誰が考えたのでしょうか。

ナチス時代の世論操作に似ているので、官僚だけではなく、世論操作の専門家が関与していると考えられます.

もともと、玄海原発は耐震性があまり高くなく、津波は2メートルです。それに福島原発の電源問題、付帯設備問題、住民の救命ボートが無いこと、マスク、風向き、ヨウ素剤など基本的な防護システムが整っていないことなど、まったく再開できる状態には無いのです.

この状態で、福島原発の教訓を活かして玄海原発は安全であると原子力安全委員会が言うはずもありません。

それに玄海原発は原子炉の脆化が進んでいる可能性もあり、技術的な課題が多いのです.
・・・・・・

「曖昧な日本」と「巨大技術としての原発」は完全に相容れません。こんなことが事故後に行われるということは、本当に日本では原発が出来ないのではないかと思います.

これは技術問題では無いようです。

(平成23年6月27日 午後9時 執筆:武田邦彦氏)
*************************************************

  1. 2011/07/02(土) 01:26:30|
  2. 原子力発電について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<のぶカフェ:箸にネーム・ロールケーキ | ホーム | 不妊について思うこと『タンポンの落とし穴』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/153-f7c77d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1999位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
64位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。