命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月20日:久留米市立東国分小学校4年生 食改善チャレンジ

久留米市環境部による講師派遣として、今年度も土づくりや食改善チャレンジのお話をしに久留米に行っています。環境部のこの数年間の取り組みでずいぶん「生ごみリサイクル元気野菜づくり」も知られるようになってきています。
さらに、進んで、食改善チャレンジの広がりも久留米市環境部が力を入れてくださっています。食育部門に環境部が熱心に取り組んでいる行政機関はおそらく少ないのではないか、と思います。

さて、東国分小学校4年生は元気で反応もよくて、楽しい1時間半でした。
久留米市立東国分小学校4年生
ジュースはなかなかやめられない子もいましたが、食と健康のつながりには少し関心を持ってくれたようでした。
小学校に行って、近頃驚くのは、最近は7割ぐらいの子が夕方ウンチをするということです。朝ウンチの子は少ないです。消化状態や自律神経との関係が考えられますが、昔は朝ウンチのほうが多かったと思います。

5月から取り組んでくれた生ごみリサイクルも、見事な野菜が育っていました。
元気野菜づくり
大根やホウレンソウが見事!間引きをして早速、サラダで食べてくれるそうでした。
何年も草を積んでいた場所だそうで、生ごみたい肥+草たい肥で、元気いっぱいの野菜でした。ホウレンソウも生で食べても全く硝酸塩の「えぐみ」がなかったです。
東北へ元気野菜を
久留米の道の駅「ほとめき庵」を運営している「まんまる農園」の協力で、東北へ元気野菜を送るプロジェクトを始動されるそうです。
子育てや家庭に忙しい毎日で、動きが鈍っている自分を反省しながら、みなさんの頑張りに刺激を受けて帰ってきました…少しずつでもできることを頑張ろう!って気持ちになりました。
  1. 2011/10/21(金) 02:52:47|
  2. 講演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<耕作放棄地から『畑の土』が我が家へ | ホーム | 三川内焼の『蛇窯の会』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/254-f1fb78f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
80位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。