命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月31日:聖和女子学院中学でのミツバチ講演

ミツバチ研究の第一人者にもなっておられる76歳の久志富士男先生に中学生100名にミツバチの大切さについて1時間の講演をしていただきました。
久志先生
中学生達にとっては、ハチは怖くて痛くて出来たらあまり居てほしくない…という存在だったかもしれません。
きっと初めてミツバチについての専門的な話を聞く機会となりました。
聖和中みつばち講演
中でも、生徒達が一番おどろいていたのは、ミツバチが人を覚えて慣れると刺さなくなるということでした。
スズメバチまでも、慣れると友達になれることに、とても驚いていました。初対面がこれほど大切なのか…とつくづく感心させられます。初対面の1分間で匂いを覚えてもらって、友達だよということを理解してもらわなくてはなりません。
スズメバチも人に慣れる
箸でつままれてもじゃれるような仕草で触覚を垂らして従順なスズメバチの姿に声をあげてビックリ!何だかスズメバチが可愛く見えたのが不思議です。
感想を読むとみんな、これまでのハチへのイメージと見方が変わった!?と書いていました。
感想
ハチは作物や生態系を守ると眼にもとても大切な生き物ということを学んだ生徒達。
今週金曜日には2時間かかえてミツバチの巣箱を10セット作成して久志先生の活動に寄付します。
  1. 2011/11/02(水) 06:59:45|
  2. 講演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKためしてガッテン「根菜類は皮が大切」 | ホーム | 10月31日:大宮幼稚園での手前味噌づくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/266-b4507519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
57位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。