命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セシウム137の分布 四国・中国地方まで

東京大学・名古屋大学からのプレスリリース(ここをクリック)によって、11月15日のNHKニュースで流れていましたが、セシウム137は中国地方や四国まで沈着しているとのことでした。
土づくりに取り組む私達NPOでは『私達の体は土で出来ているも同然。土から生まれて土に帰る、形を変えているだけ。』といつも伝えています。だから、微生物がいっぱいいる土で、有機物・生物を循環させることを大切に考えています。

土はやがて生物に取り込まれ、食物連鎖の中をめぐっていきます。
日本人は日本の土から離れては生きていけないはず、日本に生息している全ての生物でこの負の産物を受け入れて行かなくてはいけない現実があります。これから30年…山で山菜獲りをしたり、海の幸・山の幸を楽しみ、癒されていた多くの人達が不安を感じながら自然と向き合わなくてはいけないなら、本当に残念なことです。
セシウム137の分布
どうしようもなく避けられないことならば、いっそクヨクヨせず、地元の農産物とつながることに感謝して、しっかりと消化の良い食べ方をしながら、免疫力を高める生活に心がけて、多少の放射線を受けたぐらいでは発病しない体づくりに徹しようと思いたいです。
『手前味噌』と『塩こうじ』を来年はもっともっとブームにして、原爆からも立ち直り、原発汚染からも立ち直った日本の発酵食品文化の素晴らしさを後世に伝えたいです。

それにしても、もう原発はコリゴリ。ここまで汚染されて、原子力に頼りたくありません…。
先日は広島が震度5、大阪や熊本や鹿児島が揺れていて、中央構造線沿いが動いている気がします。東海南海地震まで秒読みと言われる今、54基の原発を抱えて、誰が国土と国民を守ってくれるのか…西日本で同じことが起こって、国土が使えなくなってから、反対の声が強くなるのか…ちょっぴり!?いえだいぶ!?不安です。
私達が生きている間、戦争もなくなることもないし、原発もなくなることもなく、温暖化も止まることはないのは分かっていますが、我が子の未来の平穏を願わずにはいられないですね…
  1. 2011/11/23(水) 02:40:51|
  2. 原子力発電について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月19日:留学生環境学習・親子有機農業体験・定例学習会 | ホーム | 給食試食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/285-0125b2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
65位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。