命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島:神石高原での全国有機農業大会での講演報告3月10日

3月10日(土)、朝6時に佐世保を出発して、有機農業大会に行ってきました。
洗濯したり、息子達の朝ごはんと昼のカレーを作って出発準備を終えると朝5時1時間の仮眠をしてから、6時に車で出発!8時に新幹線に飛び乗って1時間爆睡!?
着いたら、レンタカーでさらに1時間半!?山の中に入っていった神石高原町。本当にこんな山の中に会場があるのかな??と思いたどり着くと、町役場の皆さんが総出で応援して下さって町の体育館や公民館など3つの会場に分散させての実施でした。400名も集客した大会は初めて?の誘致のように聞きました。

さて、開会行事での記念講演を1時間させていただきました。山口大学や島根大学の農学部の教授の方々もおられ、少し気が引けましたが相変わらずのマシンガントークをしちゃいました…
全国有機農業大会
それにしても、誰が推薦してくださって、私がここで話すことになったのか??よく分からないまま。長崎から土と文化の会の島さんが来られていたので、とっても心強かったです。
神石高原油木体育館
講演が終わってからは、たくさんの方々が名刺交換をして下さって、早速、広島や島根での講演依頼などもいただき、余裕のない講演ではあったけれど、何かしら共感していただけたようで、来てよかったなあ…とホッとしました。
その後。5つの分科会があり、いちおう全ての会場をのぞいてみました。会場が車で20~30分離れていたりしてビックリ!?
まず「原発事故・放射能汚染と有機農業」の分科会は、福島の農家の方から苦しい実情の報告があっていました。国土や海を汚すことは本当に悲しいことだと感じました。原発に依存する社会に正義はないと思いました。
放射線問題
非常に興味深かったのは「有機農業技術~小肥栽培の視点から」の分科会。
土づくりでもお腹作りでも、たくさん栄養を入れるとたくさん食べる菌達が充実してきますが、少なくしていくと、少なくても生きていける菌達がちゃんとバランスをとってくれます。
食でも、究極のところ、腸内細菌のエサとして青汁1杯飲むだけで、腸内細菌さえ元気なら、その腸内細菌を私達は消化吸収して生きていける世界があります。
それと同じく、無肥料栽培でそこに生える草や残さだけで作物が元気に育つ自然農の世界があります。
いずれも、『菌』がたくさんいることにこそ、カギがあるなあ~と感動します。
小肥技術
技術部門で、もうひとつ興味深かったのは「畜糞を堆肥として使うことはかなりの危険をともなう。特に鶏糞は絶対にいれるべきではない。リンの数値のあまりの高さと共に、土がアルカリになりやすい。phが6.5を超えると様々な病気が畑に引き起こされる」との発言に納得するものがありました。

今、腸のことを勉強しているなかでも、胃からすぐのあたりは誰でも酸性の腸も、肛門に近づくにつれてアルカリに近づく、その度合いが強い人ほど病気になりやすい。そのため、自分の腸内細菌の中でも常在の乳酸菌をどれだけ元気に繁殖させているかで、腸内の酸性度会いが変わってくる。
まさに、土の世界と腸の世界は一致すると思いました。つまり、命は菌によってコントロールされているという真髄が見えた気がしました

ここ近年は夫の単身赴任もあり、日帰りの講演活動しか受けていなかったのですが、この日は交流会まであるとのことで宿泊しました…。地元の小学生達による神楽に感動…。こうした伝承文化は宝物だな…と思いました。
神石の踊り
夜の交流会ではひっきりなしにお話を聞かせて下さる方々がおられて、ベジライフの商品に組み込みたい農産物の出会いもいろいろありました。青森の無農薬リンゴとか、山口の菜種油とか…
交流会
たくさんのありがたい出会いもある、実り多い大会でした。お招きいただき、心から感謝する思いでした。
  1. 2012/03/15(木) 10:02:22|
  2. 講演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<長野県蓼科のハーバルノートを訪問 | ホーム | ~第40回日本有機農業研究会全国大会・総会~全国有機農業の集い2012in西中国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/365-fd2c349f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
48位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。