命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小出裕章氏の『原発のウソ』を読んで

先日、広島の全国有機農業大会の交流会で、元京都大学助教で今は有機農業推進のお仕事をなさっている方と原子力の問題でお話を聞く機会がありました。
原子力問題に、小出先生の話をしっかり聞いてほしいとのことでした。
小出先生のお話はユーチューブなどでよく拝見していました。
私は、原子力推進の立場からいち早く反原発へ舵をきった武田邦彦氏の話も勇気ある態度だと思いブログをよくみているのですが、反原発を30年以上訴え続けて、表舞台へでてこれない立場を貫き通した方々からすると、許しがたい感情もあられるようでした…。
様々な立場があると思いますが、今ここで、過去はどうあれ、『原子力にこれ以上依存してはいけない』というのは、国民みんなの共通認識にしていかなければならないだろうと思います。今、反原発への声を出しておられる方々ならば、支持する気持ちは変わりありません。
原発のウソ

人生をかけて訴え続けてきた方々の声に重いものを感じましたので、紹介します。
福島の人達の苦しみの声を聞けば、無関心でただなんとなく再稼働を許してしまう態度はよくないと思いました。
有機農業大会でも福島の農業者の方が「放射能があると分かっていても自分の土地と故郷を離れられない…子供や妻のためにはどうすることがいいのか悩む、夫婦の亀裂まで起こしかねない状況で答えがない…そんな苦しみをどう思いますか?講演にも一言盛り込んで欲しかった…」と行き場のない苦悩を伝えて下さって、本当に原発の袋小路に国全体が入ってしまっている苦しさを感じました。

これからも果てしなく無限にお金がかかり続けるであろう、汚水処理・放射性物質処理、54基の原発ともんじゅ…大量のプルトニウム処理問題…
健康においても『入れることより排泄が最も大切』なのに、最終処分が決まっていないのに、ドンドン投入し続けている様は、ガンになっても抗がん剤や大量の栄養でどうにかしようとしてしまって命を落としていく今の体とそっくりな発想のように感じられます。
やめる勇気がもてない…全ては動き出している大量のお金と仕組みを止められない…という感じです。
目次
健康の世界も袋小路に差しかかって、現代医学の世界でも8割の病院で漢方薬が処方される時代になりました。大手製薬会社が漢方薬を作り始めれば、保険も適用されるし、製薬会社がお医者さんにすすめてくれます。
スーパーも消費者のニーズに合わせて無添加商品などが増えてきて売れれば増やしてくれます。
今の原子力の皆さんや電力会社の皆さん(石油関連の皆さんも!?)にバイオマスエネルギーや太陽光エネルギーの仕事をしてもらえるようになって仕事や収入を守ってあげながら、人を変えずに仕事の内容を変えるって…できないのかなあ~
ガンに学ぶのと同じように、原発被災に学んで社会が変わらなければ、申し訳ない気持ちがします。
日本全国の54基の原発と、2012年の太陽活動の活発化と地震の多発状況をみれば、明日は我が身であり、日本国民みんなで考える必要があり、本当にこのまま誰かにまかせていていいのか…結論に迫られている段階にきている気がしています。

小出先生も最後に「もし安全な地球環境を子どもや孫に引き渡したいのであれば『足るを知る』しかありません。人類として新たな叡智を手に入れ価値観を変えるしかない」と結んでおれました。

85歳になる建築家の池田武邦先生がいつもおっしゃる『足るを知る』という言葉で結んでおられたのが印象的でした…
『小出裕章氏の発言まとめ』へリンク
  1. 2012/03/20(火) 13:07:38|
  2. 原子力発電について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<耕作放棄地の畑いよいよ植え付け | ホーム | 3月の定例学習会&味噌づくり:3月17日>>

コメント

はじめまして

貴女は確か教育者ですよね?反原発は結構ですが、神経質すぎる『放射能コワイコワイ』頭は福島の復興を遅らせるばかりでなく、不当な差別をも生み出している現実に気がついて下さい。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51769422.html
そして、放射線のホルミシス理論について勉強して下さい。

貴女が信頼しておられる、武田先生の過去の発言をご存知ですか?

「高等動物中の高等動物である人間は,ものすごく精密な防御システムを持っている.だから,容易なことでは放射線で障害を受けない.むしろ,あまりに複雑なので,長く使わないとリストラされる。むしろ,免疫と同じだから,少しは放射線を浴びておいた方が「異物を取り除く体の中の自衛隊」を育てておくことができる.放射線と人体の関係を研究している人の多くが「放射線を少し浴びた方が発癌性が低い」と考えている。でも,決して口に出さない.口に出すと袋だたきにあうからだが,民主主義だから専門家はおそれずに「本当の事」を言うべきだ.」

この方は震災前は200mSvまでは障害が起きないとおっしゃっていたのですよ。それが震災後はコロッと転向して1mSvでも危険と言い出した。
http://blogos.com/article/11778/
そして、最近はまたホルミシス理論を認め、1ミリシーベルトは危険ではないと言い出しました。
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1
私は、このように自分の都合でコロコロと言うことが変わる、一貫性のないカメレオンのような人間を一切信用しません。(『金銭的利益』『テレビに出れる』などの私利私欲が背後に見え隠れしていると思います。そして武田先生は反原発ではなく、あくまで安全な原発とやらの推進者です。東電から研究費9億円をもらったと発言しています)

それと、小出先生にも色々と疑問があると思います。
http://www.yasushi-studio.com/tweet/2011/07/post-c185.html
この原子力論考を一から読んで勉強して下さい。
http://blogs.bizmakoto.jp/kaimai_mizuhiro/entry/2668.html
書籍なら、副島隆彦氏著『放射能のタブー』加藤直哉氏著『放射線心身症』がオススメです。

私は専門家ではないので、ハッキリと断言はできませんが、放射線も菌ちゃんと同じなのではないでしょうか。有史以来、陽光などの放射線の恩恵をうけて、生命が進化してきたのは誰でも知っていることです。大量なら有害だが、微量の放射線はむしろ人間に必要不可欠なのです。菌ちゃんと同じように。そして、福島の原発事故は低線量事象です。健康被害はありません。

偏った知識で『放射能コワイコワイ』を撒き散らすのはやめて下さい。お願いします。福島県民は大変迷惑しているのです。
貴女の師匠の『生ゴミ先生』にもお伝え下さい。

最後に、私は原発は全廃すべきと思っています。原発をすべて停止しても火力と水力で十分補えますので。
それと色々とご無礼をお許し下さい。本来ならこのような事は言いたくはないのですが、貴女様は教育者で、講演活動などもされているようですので。間違った偏見を広めてほしくないのです。それでは失礼致します。


  1. 2012/04/11(水) 08:02:27 |
  2. URL |
  3. 佐藤 #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

ご意見をいただき、リンクのページ、すべて読みました、とても参考になりました、ありがとうございました。
福島県の方なのですね…大変な状況と思われますが、お体ご自愛くださいませ。
  1. 2012/04/14(土) 00:59:53 |
  2. URL |
  3. 中尾慶子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/371-98032077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
65位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。