命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は霞が関ビル完成の日

夕方のニュースで「今日は何の日」で紹介されていました。
池田武邦先生が設計した日本初の超高層ビル、『霞が関ビル』が完成した日とのことでした。
霞が関ビル
敗戦後に懸命に文明を追いかけて、『近代化』を推し進めた第一人者でもありながら、いち早く、自然への畏敬の念を忘れては、健康にも環境にも破たんをきたすことに気づかれ、警告を出し続けてきた池田先生。

地震
戦艦矢矧と共に撃沈され敗戦を迎えた22歳の若者が懸命に復興を成し遂げた後、
東京
風と潮を感じることができる大村湾のかやぶき屋根の家で自然との共存の大切さを伝えながら、日本の行く末を憂いている。
かやぶき
欲のままに近代化を追い求める『近代文明』。古来の『文化』に息づく自然への畏敬の念を忘れてしまう危うさ。向心力『国家の文化』を失って、遠心力『近代文明』だけでは、糸が切れたようにどこかへ飛んで行くだけ…
日本の文化に息づくDNAを忘れてはいけない…といつも話して下さいます。
テラベクレル
テラ=兆倍 
1万テラベクレル=10,000,000,000,000,000ベクレル
先祖から受け継いだこの海・大地・大気を汚染させてしまった私達の生活。
多くの命の『死に甲斐』を無駄にしないように、残された私達が変わらなきゃ…

池田先生がいつも言います…『足るを知る』ことが大切だと。
自然に対して人間は、足るを知ること。
絶対の安全はないからこそ、万全を尽くして人命を守る、ミスや事故で命を落とさせたりしない、それが海軍の考え方だ、だから、建設工事で命を落とさせることは絶対にさせなかったと…

原発に絶対の安全なんかありえないと思います。数人の犠牲だからいいわけではなく、原子力は人間が使ってはいけない力だと『足るを知る』謙虚さが必要だと感じています。
(研究や宇宙船での活用などはまだしも、地震・津波・台風が多発する日本に54基、それも、あまりの立地。さらには最終的な行き先が決まらないままの、尻拭かずの発想…これを必要悪というには余りにも犠牲が大きかった…子供たちに顔向けならないです。)

  1. 2011/04/12(火) 22:55:20|
  2. 池田武邦先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニンジンの葉を敷き草に。 | ホーム | 庭の野菜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/39-8db9ab39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
76位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。