命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放牧豚ハッピーポークの脂身のおいしさについて

先日のNHKの放送で放牧豚の紹介があっていました。ベジライフでも月に1回、ハッピーポークの日があり、1頭分を購入してみんなで分けています。
定評があるのは「脂身がちがう」「脂身がさっぱりしてる」「脂身が胸焼けしない」という声です。
今回の番組を見て、納得!と思いました。
脂肪の顕微鏡写真で構造が違うことや、融点の違いの紹介があったからです。

ハッピーポークもそうですが、放牧豚は雑草を食べて走り回って生活しています。
放牧豚
1週間で草ボウボウの場所が上の写真のようになります。何か所も放牧地を変えながらたくさんの草を食べて成長するので、腸内細菌の状態もよく、肉も健康的です。
草
さらに驚くのは脂身を触った感触もサラッとしていて、融点が低いことに驚きます。
融点が低い
ちょうど、この放送のあった日、ハッピーポークを塩こうじで「ゆで豚」にして、ゆで汁でスープをつくったのですが、常温まで冷えても固まりません。25℃くらいと思われますが、液体状態でした。
これが胸焼けしない理由だろうと思います。血液ドロドロにしたり、胃腸に張り付いたりしないのだろうと思います。
スープ
動物も健全な環境で幸せに育つと病気しないで元気に育ち、そんな元気なお肉を感謝していただくことで、健全な命の循環につながるのだと思います。
ハッピーポークのミンチ肉のハンバーグなどは最高に美味しいです
ちょっとお値段は張るけれど、月に一度の楽しみです。飼育方法を見て無理させない出産現場などをみて、普通より長い飼育期間などの現状を聞けば、値段に納得しています。
豚肉はできる限りハッピーポークを買うようにしている我が家です。
  1. 2012/05/06(日) 10:03:18|
  2. ベジライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月の庭の様子 バラが咲きました! | ホーム | 4月25日JA久留米女性部総会にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/398-5e5cf4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1762位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
55位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。