命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮脇昭教授の『被災ガレキで防潮堤を』に賛成

東北の被災ガレキで防潮堤を築こうという宮脇昭教授(横浜国立大学名誉教授)の構想に私も感動しました。
自然の営みを受け入れ共生してきた日本だからこそ生まれる発想でもあり、これからの時代にふさわしい手法だと思いました。まさに数百年後の人達のことを思ってできる、現代の私たちの役目のように感じます。

コンクリートは年月がたつごとに劣化する一方ですが、森は強固になっていってくれます。ガレキの発酵もコンクリート片の隙間もすべてを木々は受け入れてプラスに転じてくれるに違いありません。

波を遮断しようとするコンクリート壁の防潮堤はひとたまりもなく崩れ去ったけれど、波を受け入れながらも災害を小さくしてくれる木々の防潮堤はきっと未来の人達から感謝されることと思いました。
日本政府の皆さんが動くところまで届くことを心から祈る気持ちになりました…多くの国民の支持が生まれれば、きっと動くに違いないと思います。
森脇昭教授「被災ガレキで防潮堤を」動画

80才を過ぎた宮脇先生も、池田先生も、私利私欲や俗事から離れ、先人から受け継いできた自然や文化を継承しようと懸命ですし、純粋に子孫や地球のことを思う強い気持ちが感じられ、心動かされます。
下の写真の本を読んだ息子は、「この本をよめば、誰でも木を植えたいって思うと思うよ。」と心に響くものがあったようでした。
宮脇昭先生
北九州でのガレキ受け入れのニュースを見ながら、未来を真剣に考える人達のぶつかり合いに胸が痛いものを感じました。よりよい方法さえあれば、みんなが幸せな気持ちで協力しあえるかもしれない…と。
どうか、これからの選択がよりよい未来へとつながっていきますように…
  1. 2012/06/04(月) 10:57:34|
  2. 池田武邦先生
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<佐世保市の市民大清掃:雑草は畑に、雑草からたい肥へ。 | ホーム | 第64回長崎県高校総体いよいよ開幕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/427-b1a8ddff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【宮脇昭教授の『被災ガレキで防潮堤を』に賛成】

東北の被災ガレキで防潮堤を築こうという宮脇昭教授(横浜国立大学名誉教授)の構想に私も感動しました。自然の営みを受け入れ共生してきた日本だからこそ生まれる発想でもあり、こ...
  1. 2012/06/07(木) 20:42:27 |
  2. まとめwoネタ速neo

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
80位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。