命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書ボランティア養成講座に参加して:でんでんむしのかなしみ

小学校の読み聞かせボランティアに参加しているため、初めて養成講座なるものに参加してきました。
末の息子も5年生となり、今やらないと一生、絵本の世界に触れることはないかも…?と理系人間だった自分を反省して参加してきました。

音読というのは、脳の大半を使い、最高の脳トレになることを知りました。高齢者向けにも短くて笑いを含んだような内容で読んであげたり、読みあったりすることが脳トレになるそうです。
つまり、『おしゃべり』は脳トレなのか~聞くことが大事なんだな~と思ったりしました。
『人の話を聞くこと』はとても重要、物語ならより楽しいし!?
読書ボランティア養成講座
昼食は「長崎の『よい食』弁当」とのことで、すべての食材の県内産地が書いてあるので、味わって感謝していただくことができました。さすが農協の企画です県内各地から農協婦人部の皆さんが研修として参加しておられました。
長崎のよい弁当
この日、出会った素敵な絵本もたくさんあり、有意義でした。
『でんでんむしの悲しみ』が印象にのこりました。『ごんぎつね』の作者でもある『新美南吉』は「ストーリには悲哀がなくてはならない。悲哀は愛に変わる。」という思いをもっておられたそうです。
悲哀が愛に変わる
悲しみに気付いたでんでんむしがもがき苦しんだのちに、誰もが悲しみを背負って生きていることに気付いた物語でした。
かなしみを背負って
絵本の世界も素敵です。たまに別世界を楽しんでいます。
  1. 2012/06/29(金) 13:14:02|
  2. 地域活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月のベジライフ味噌づくり | ホーム | 武雄市山内町の道の駅『なな采レストラン』で野菜たっぷり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/450-044a1598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
66位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。