命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久留米市保育士会にて給食部会の食育研修

今日はエールピア久留米で私立保育園の給食担当や保育士の皆さんが70名ほど集まっての食育研修会でした。
14時から16時45分まで、みっちりと講演と質疑応答の時間をいただき、様々な情報提供ができました。
午前中の保育に給食指導が終わられた後に駆けつけられた様子で、少しお疲れを感じましたが、2時間半の研修を最後まで集中して聞いてくださいました。
やはり、直接関係されている分野なので、強く関心や疑問があるからこそ、聞き入っておられたようです。

質問も
「低体温を解決するためは具体的に何をするのが効果的か」との質問があり、
「久留米の給食は、天然だしで、旬の地元野菜中心で素材からの調理も実施して、天然の生きた味噌を使用しているところも多く、おなかをすかして食べさせることも給食においてはできておられるので、幼児への指導としては、腹筋背筋を鍛えるためにも外遊びや畑作業をさせたりして、筋肉を鍛え、菌にふれる生活をすすめ、良く噛むことを繰り返し指導することがまずは優先だと思います。」とお答えしました。

腸内細菌を整えながら、胃腸が完成する15歳までに気長に取り組んでいくしかないと思います。

最近、土づくりにおいて、窒素過多になると土の団粒構造が悪くなるが、もみ殻燻炭など『炭』をいれると菌体ができやすくなり腐敗にいかず、より発酵にいきやすくなることを実感しているところです。
体においてもマクロビオティックの皆さんから「梅干しの黒焼きや、黒炒り玄米を食べると腸内浄化によい」とか竹炭が腸をよくするという話をよく聞いていましたが、腸内の炭素量をふやすと善玉の腸内細菌が増えやすくなるんだろうな!と感じました。
低体温の人は梅干しのクエン酸を食べることで体内のクエン酸回路が動きだしエネルギーを生み出すサイクルが動き出しやすくなるともいえますが黒焼きにするとより一層効果的だろうな…と思いました。
(マクロビでは葛湯で黒焼き梅干しをといて飲むように指導されていたようです。)

アレルギーの除去食についての質問もありました。
「抗体ができてアレルギー反応がおこる間は除去も仕方がないかもしれないけれど、消化機能ができあがる15歳(20歳)ぐらいまでに消化をよくする食べ方を学び、腸内環境を整えながら、体調の良いときには消化状態もよくきれいにアミノ酸まで分解できたり、小腸でポリペプチド状態のものは吸収しないような機能が正常に働くようになってくれば、食べられる時期がくると思うので、除去と体づくりを並行して、食べられる時をまつ」という気持ちではどうか?というお返事をしました。

聞けば、母乳中のお子さんとのことでしたから、離乳食は米や野菜中心が無難だというお話をしました。
お母さんがアレルゲンとなる食品を頻繁に食べておられるとのことでしたので、お母さんの消化能力によっては、母乳中にポリペプチド状態のアレルゲンが入ってきている可能性があるので、母乳を飲んで乳幼児湿疹がひどいようならお母さんも食の勉強をされたほうがいいと思われました。
口のまわりがただれたようになっているということでしたので、そうしたむき出しの細胞から、様々なタンパク質が入ると次々に抗体ができてしまう可能性があるので心配でした。
昔から胃があれると口の両サイドが切れ始めたり粘膜の質が悪くなると言われていましたよね…。
甘い物とかとりすぎてないか…とか聞きたいところでしたが、本人じゃないとわかりません。

やはり、質疑応答がいつも面白いので、時間があればもっと交流したかったです。

終了後、きれいなお花と、素敵な久留米かすりの小物もいただき、お心遣いに感激しました。
久留米かすり
7時ごろに佐世保に帰り着いたので、今日は手抜きして家族でティアマリナホリデイに食べに行くことにしました。皮ごと料理で、有機野菜。たくさんの食材にさまざまな料理。家族みんな大満足でした。
足りなかったのはママの愛情…明日はがんばります~楽できたので代わりにニコニコ笑顔
ティアマリナホリデイ夕食
  1. 2012/10/11(木) 22:30:55|
  2. 講演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<聖和女子学院高校2年生のインターンシップ受入終了:バラ会・塩こうじ | ホーム | 10月のハーブ教室遠足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/502-cbe94c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
76位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。