命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐世保の『ふるさと自然の会』川内野さん達:ミヤマアカネ(赤とんぼ)の危機

1月21日(月)18:00~19:30市民交流プラザにて
佐世保市役所の市民協働推進室により、NPO『ふるさと自然の会』と佐世保市環境保全課とのワークショプが行われました。私たち、市民協働推進委員2名も同席して話し合いをもちました。
ふるさと自然の会:川内野さん
保全課とふるさと自然の会との間で、協働してきた中での、利点や欠点や改善策などをザックバランにお互いに気軽に話し合うための場です。

こうした事前の話し合いやすり合わせをした上で、26年度の予算申請をして、提案公募型事業などを行っていくと、お互いの目的や利害を一致させて、共に満足しあえる取り組みになるのではないかなと思いました。

よく『談合』で企業利益のために公金を使い問題になりますが、こうした献身的な活動をしている市民団体を支え活性化していくことは、公的利益であると思うので、『市民協働』においては『事前協議』に力を入れていくと、より良い方向にむかえる気がしました

それにしても川内野さんがこの日も熱く語っておられましたが、「ミヤマアカネはこのままでは佐世保からいなくなる。繁殖できる田んぼを4反つくっているが、手が足りない…」「農家の農薬もせめて、散布する時間を考えてほしい。工夫次第で守っていける。ネオニコチノイド農薬はミツバチだけじゃなく赤とんぼも減らしている。」とお聞きしました。

ニホンミツバチ保全の久志冨士男先生もこちらの会員です。
今度は川内野さんに、ミヤマアカネについて話していただく機会をもちたいな~と思いました
ハチもトンボもいなくなった世界に、私たちは健康で幸せにすめるとは思えないな~と感じました…

物言わぬ生き物達を守るために奔走されている皆さんに頭が下がりました
  1. 2013/01/23(水) 10:28:37|
  2. 地域活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本での大型店進出に関して:ウォルマートを例に考える | ホーム | 赤坂小学校での1ヶ月食改善チャレンジ:開始報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/597-d16d90a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
3482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
105位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。