命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ながさき森林環境基金管理運営委員会の現地見学

1月30日(水)今年度は5年にわたってお世話になったこちらの委員会の委員をすることになり、会議と現地視察に参加してきました。長崎市で午前中の会議が終わってから、午後は大村に移動して視察。

「おおむら里山村づくり」の皆さんの活動場所の視察は大変興味深かったです。
農業高校が廃校となり、使わなくなった農地を利用した市民の取り組み。産廃業者などが多い地域でもあるし、棚田の最上部にもあたる場所を市民の憩いの場所にしようと取り組んでおられました。
おおむら里山村づくり
木が生い茂った状態になっていた荒地を開墾し、抜根し、畑の準備が完了していました。
来年度からは市民農園として取り組みを開始する予定だそうです。皆さん生ごみリサイクルに取り組んでいる方々が多く、今後が楽しみでした。山崎さんの畑の学校で学ばれたそうでした!
おおむらの市民農園予定
農林部では、材木を粉砕する機械を約2万円ぐらいで貸出することも始めておられ、竹パウダーや材木チップにできるパワフルな機械を使っておられました(^O^)嬉しい情報!

それにしても山は深刻な状況で、材木は1本1000~3000円程度…切ってもお金にならないので放置され、森林環境基金などで、森林組合の方々が1日100本を間伐しても全く追いつかない状況の様子。下の写真も3分の1は緊急に間伐が必要な場所です。
経済構造上、林業が破綻をきたしているのがよくわかりました。
間伐
材木の貿易自由化で破綻している林業の現状を見ると、農業が自由化されたら同じ道をたどるだろうと想像されました。漁業・林業・農業は国策で守らなければいけない命の要だと思いました…

追伸
帰り道、森林環境税で作られたビデオの中、彼杵小学校が学校森で環境学習をしている様子が出ていましたが、「弁当の日」の取り組みで自分で作った弁当持参で山にのぼる様子が出ていましたよ~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
  1. 2013/02/01(金) 19:33:50|
  2. 森林づくり事業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<隈田先生による手作り化粧品教室をスタート | ホーム | 佐世保市立楠栖小学校で土作りスタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/616-c2d322f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2383位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
83位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。