命ぐるぐる元気生活

『生ごみリサイクル元気野菜づくり』と『食改善元気からだづくり』をライフワークにガーデニングと子育てしながら、食と健康に関して思うことを報告しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福岡市立いるべ保育所にて給食試食会での食育講演

福岡県でも講師登録がなされているので、公立保育所からも依頼があります。
今回は、早良区のいるべ保育所へ行ってきました。
いるべ保育所
1時間半のマシンガントークを聞いた後は、野菜たっぷりのヘルシーな給食をいただきました。
公立の保育所は全て同じメニューだそうです。化学調味料などは一切なしで、イリコや昆布でダシをとるようになっているそうです。
ただし、衛生面では厳戒態勢の福岡市内ですので、野菜はもちろん生モノは一切なしです。園児のクッキングは一切なしです。一部PTA主催の餅つき大会が継続されている園もあるけれど、ほとんどの園で、調理が入るイベントはなされないようになっているということでした。
いるべ保育所給食
「大地といのちの会」も聞いたことがないし「生ごみリサイクル」も聞いたことがないという初対面のお母様方に、1時間半でのマシンガントークは、行き届かない内容だったように思いますが、真面目に子育てに取り組まれているお母様方が多かったようで、終了後に「そうした調味料はどこにありますか?」と何人も尋ねられました。
「地元のスーパーにもピンからキリまであるはずですから、いつものお店で探してみてくださいね」と言った手前、見てみたくなって、皆さんがよく買い物をされるという『サニー』へ寄ってみました。
サニー
まず『あごダシ』を探しましたが、確かに長崎ほどポピュラーではないことを感じました
あご粉末のパックものだけでしたし。イリコや昆布が混じったものは全くありませんでした。
あごダシ
安いこちらは、色々と混ざりものが多かったです…。
化学調味料あごダシ
醤油も安い味付け醤油が主体でした。我が家で毎日使っている『チョーコー醤油むらさき』がやたら高い醤油に見えました
醤油
発酵食品としての本物のみりんもありました。
本みりん
激安でシロップを味付けして酸味料なども加えた『みりん風調味料』が主流の品ぞろえとなっていました。
みりん風
塩のコーナーでは、『はかたの塩』が多くのご家庭の定番なんだろうな…と感じました。
塩
地元生鮮もワンコーナーありましたが、半額以下の値段の卵や安い野菜が並ぶ中、客層からは、健康や安全を求めるお客さんは少ない印象を受けましたから、地元の売上は少ないように思いました。
地元生鮮
JAの直売所が別のところにあり、少し年配の主婦層が買い物をしている姿が多かったのが印象的でした。
大型スーパーのあり方が、もう少し変わっていける時代がくるといいな…と思います。
この様子からするとダシや調味料のお話をしても、何を買っていいのかわかりにくいと思われた意味が理解できました
時間があれば近くのスーパーを取材して現状を見てから講演に行きたいものです…
  1. 2011/05/22(日) 23:52:35|
  2. 講演報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベーキングパウダーで歯磨き | ホーム | 5月19日:健康友の会にて食育講演>>

コメント

生協

時々拝読している60代後半男性です。福岡市の近郊に住んでいますが、そういうたぐいの物は生協(グリンコープ)や通販で買っています。長崎では大型スーパーでも売っているのですか?
  1. 2011/05/26(木) 15:21:26 |
  2. URL |
  3. video3ohyakushou3 #Dlwsa25A
  4. [ 編集 ]

video3様

こんにちは!長崎では『エレナ』という地元スーパーが全県的に売り上げが大きく。離島まで手広くなさっています。ジャスコ(イオン)が隣接していても、食料品の売り上げはエレナが多いほど、県民の支持が高いです。などにもともと野菜屋(やおや)さんだった創業者がはじめられたとこのことで、生鮮品には自信をもっておられて、野菜や鮮魚は地元の物をよく置いてあり品ぞろいがいいです。
もちろん平戸名産のアゴや小佐々町名産のイリコなども置いていますが
平戸長田食品さんが、イリコと昆布と鰹節の粉末のダシパックを入れています。
食育を広げることで、長田食品さんのダシパックの売上も伸びているようですから、地元生産者の方々のこうした天然の商品が支持を受け、生産者も消費者も一緒に元気になっていける市場を目指してほしいものですよね~。
私もグリーンコープやベジライフでほとんどの食材をそろえています。
特に調味料などはスーパーではモドキ食品が中心ですよね…
生徒達みんなの食卓に気軽にそうした物が届くようにするためには、スーパーの商品並びを変えていけるような消費者への食育が大切だと思って日々講演活動をしています。
わりと、県内ではピンからキリまで並んでいて、ピンもあるようになってきたと感じていますが、選びにくいです。
イオン大塔店の店長もおっしゃっていましたが、店員さんが食育知識や商品知識にまだ乏しいので説明ができないから、社員教育から食育に取り組みたいとのことでした。
売る側、買う側の食育活動を両方から広げていけるといいな…と願っているところです。

福岡は消費者が多いので、住み分けがハッキリしている印象でした。
スーパーは安さ優先のお客様のみを対象にしている品ぞろえだなあ…と感じます。
長崎は人口が少ない分、全てのお客様:安さ優先の人も質優先の人も、まだ両者を対象にしようという努力があるといえるかもしれません…
  1. 2011/05/27(金) 05:42:17 |
  2. URL |
  3. 中尾慶子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://knakao.blog39.fc2.com/tb.php/97-8822883e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

中尾慶子

Author:中尾慶子
長崎県佐世保市でガーデニングを楽しみながら、生ごみリサイクルで元気に育つ庭の野菜と花に癒されています。元気な命を育てるために日々アンテナを張っています。
聖和女子学院 理科講師
大地といのちの会理事
玉屋ベジライフ店長
ツイッターで更新お知らせ


玉屋ベジライフホームページへ
メール:nakao039@tvs12.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
講演報告 (77)
健康と食の情報 (101)
野菜の様子 (44)
耕作放棄地からマイ畑 (20)
家づくり・手作り (12)
再生可能エネルギー(太陽光・スーパーキャパ) (8)
原子力発電について (23)
東日本大震災について (18)
池田武邦先生 (13)
大地といのちの会 (68)
ハーブ教室 (28)
お店の紹介 (23)
地域活動 (26)
森林づくり事業 (7)
手前味噌づくり普及 (13)
道路ボランティア (1)
家族・友人・バドミントン (27)
ベジライフ (44)
学校での取り組み (22)
おすすめ本 (1)
ニホンミツバチ (18)
手作り化粧品教室 (2)

平成23年4月から訪問者

最新コメント

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
3482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
105位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。